これも注目に

CNL SHOWROOM

高木完率いるブランド『DAL』。いよいよ本格始動です。

先日、DALの高木完さん、江尻さん、とCNLチームで飲み会もさせていただき夢中になって、レジェンドの大変にためになる面白いお話に耳を傾けていました。


そんな高木完さん率いる『DAL』がこの秋より、いよいよ本格始動致します。


DJ音楽プロデューサー/クリエイティブ・ディレクターとして、多岐に渡る活躍を見せる高木完が手掛けるブランド「DAL」。70年代にはパンク、80年代にはヒップホップをリアルに体験しその中で培ってきた感覚と知識をもとに、タイニーパンクスをはじめ、MAJOR FORCE等で元祖ミクスチャーとして活動。『DAL』の活動の一環としてコラボレーションを基本にバッグ、メガネを制作、2015AWよりアパレルコレクションをスタートさせます。


ゲイリー・パンターの漫画、“Dal Tokyo”や、「ここからもう一度始める」という意味を持つイタリア語の「ダルセーニョ」という音楽用語からインスパイアされたというブランド名のように、ヒップホップ聡明期から、ロック、パンク、様々な音楽シーンをリアルタイムに支えてきた高木完自身のパーソナリティが詰め込まれ、日本の高い技術と組み合わされ昇華されたオリジナルのコレクション。マチガイナイストーリーと日本の高いものづくりの技術が融合したネクストレベルのコレクションを展開してゆきます。


さっそく、ファッションマガジン『フイナム』さんでも取り上げて頂いております、以下よりご覧くださいませ。

http://www.houyhnhnm.jp/news/013546.html

https://cnlshowroom.amebaownd.com/posts/104241

0コメント

  • 1000 / 1000